まだ東京で消耗しています

はずっと東京育ちでサラリーマンの父が

毎日出勤する姿を見てきました。

 

最近田舎生活から戻り、

東京都心でアルバイトをしていたのですが、

やっぱり僕には無理がありました(笑)

 

早朝に起きて、満員電車に揺られ、ピリピリ・せかせかした職場に向かう。

 

こんな地獄は僕には素直に無理でした。

 

仕事を楽しそうにしていない、

ただ金のため、生活のため(各々事情はあるでしょうが)に

嫌々とやる気の無さそうに

魂をすり減らしながら働く、

こんなカッコ悪い大人たちを職場だけでも多く見てきました。

 

 

 

正直父親がこの生活を約30年間も続けているのは

本当にスゴイなと思います。

 

でもゴメン親父。 俺ぁそりゃ無理だわぁ。。。。。

 

 

東京にいると何かしらチャンスがあるとか、

給料が高いとか言われています。

 

勿論人がたくさん集まれば情報もお金も集まってきます。

 

 

しかし必然的にそこへ支払うコストも多いものです。

 

そのコストはお金だけではありません。

睡眠、精神、時間など貴重な資源さえもです。

 

 

 

今上京を考えてる人に伝えたいのは、

東京だけがゴールじゃないよってこと。

 

 

 

何か明確な目的があって住もうとしたり、

働こうと考えるのはいいですが、

 

安易な気持ちで住んでしますと、

下手すれば魂刈り取られますよ(笑)

 

てことで僕は東京だけでなく、

地方や海外でのんびり働きながら

自分のペースで生きる時間も設けようと考えています。

 

イケダハヤトさんの本面白いんで読んでみてください。

 

でもこんなこと書いといて、

僕はもう少し東京で消耗してお金を貯めようと思います。(笑)

f:id:takAndre213:20171204150530p:plain