幼き僕の精神を蝕んだ強迫性障害の記録

振り返りたくない過去だが、これを浄化しなければ次の自分には進めない気がする。

しっかりと自分と向き合う。

f:id:takAndre213:20170728231856p:plain

 

【自分の性格】

心配性・やや完璧主義・やや潔癖症・好奇心旺盛・飽き性・こだわりが強い

 

【経緯】

・小学生高学年時(5~6年生)に始まる。

・友達との人間関係に悩む。

・喧嘩後に仲直りができず、絶縁になることが多かった。

・相手にやられたことがフラッシュバックして、泣きじゃくる。

・当時は意味も分からず毎日のように泣いていた。

・自分の感情が抑えられず、暴力・破壊・いじめ・盗み行為をする。

・当時の一連の自分の暴力性・脅迫行為に対して家族には理解されず、たびたび両親との喧嘩もあった。

・結局ただ思春期だからとその当時は片づけられる。強迫性障害という言葉も出てこなかった。

 

視線恐怖・・・ジーっと見られることに対して過度に嫌悪感を持つ。

・目が合ったら逸らさない。逸らしたら負けという観念があった。

・これが原因でジッと見てくる相手に対し、徹底的に排除しようと相手に対して陰湿ないじめを仕掛ける。(不幸な手紙・自転車のサドルを隠す・上履きやその他の物を隠す等)

・当時のいじめの計画を一人で練っていた自分を思い返すと狂気を感じている。サイコパスなのか?

・誰もいないのに誰かに見られている気がする

 

この視線に対する嫌悪感はでも続く。

・特に中学生~大学生くらいの男からの視線が気になる→「見られているのではないか・・・」

見ないように努力している。

・年寄りなどは特になし。

・逆に異性からは自分が好かれているのではないかという勝手な妄想をしてしまう。したくもないのだが・・・。

・そのため道を歩いている時の視線のやり場に困る。

・視野で視線を感じるとやはりこちらからも見ようとしてしまうこともある。

・過度に視線に対する不安・不快感・苛立ちを感じてしまう。→視線恐怖症

 

強迫行為・・・主に自傷的な脅迫行為が多い。

自傷的な脅迫行為

・喉に何か(手・突起物)を突っ込み、嗚咽。

・鼻の奥に指を突っ込む。

・鼻に水を入れる。(プールや風呂場など)

・ドアに手を挟む。

・扇風機に指を入れようとする。

・足を意図的に吊らせる。

・刃物が触れると何度も触れようとする。(リストカットはしていない)

・鋭いもの(先端恐怖症?)で自分を傷つけようとする。

→突起物が苦手になる。料理もできればしたくない。

・熱い物を触る。

・ボーリング場の玉が出てくるところに手を入れたらどうなるだろうか・・と考える。

・舌を噛む。

・音量をわざと爆音にする。

・コンセントや電気にぬれた手で触ってみようとする。感電

 

 

とにかく自分が危ない・これは危険だ・こうなったらどうしようと判断したことを一度興味を持ち、実際にやってみたくなる自分が出てきて強迫観念が起こる。

しかし痛いことを避けようとする自分も出て脅迫観念に対する葛藤・苦悩が生じる。

 

現在は自分をコントロールできるようになり、危ないことは繰り返しやらずにはできているが、一度トリガーが引かれるとやはり頭を支配されるとその脅迫行為を行ってしまうこともある。

 

その他 脅迫行為

・自分の顔や髪に何かゴミが付いていないか確認する。または友達に確認させる。

・自分の体臭を気にする。体臭や頭皮の匂い

・謝っておきたい・言っておきたい衝動。

スマホ画面シールに対するこだわり。

・神社での作法や誤った行動での罰当たりに対する恐れ。

・家の鍵確認作業

・電車のホームで後ろから突き落とされるのではないかという恐怖心。

・アルバイトでの接客がしっかりとできていたかどうか、不快感をお客さん、相手に与えていないかどうか不安になる。

・自分が万引きしていると店員に思われて警戒されているのではないかという不安。

・テレビ巻き戻し・・・しっかりと聞き取れているだろうかと不安を解消するため。

・溜め込み衝動・家に持ち帰りたい衝動(幼稚園時)

・カードの枚数確認作業。ちゃんと枚数あるかどうかを確認。

・腹痛時、盲腸ではないかという恐怖心。

・触る回数指定。

回数の指定・・・現在は具体的な儀式の回数は決められていないので、終わりがない。

昔は全ての強迫行為に対して2・3・5などの回数が決まっていた。

 

 

最近の強迫観念

・上記に上げた強迫観念もふとしたトリガーによって始まることがある。

・痛々しい映像の脳内フラッシュバック反復→発狂(打消し行為)

・骨折に対する過度な恐れ。

・そのような過激な暴力的な映像を見たくないけど見たくなる脅迫観念。

・バイク・車乗車時・・・フッと思ったり、体の接触がトリガーとなる。

・忘れ物やや過剰確認。

・電車のつり革のヌルッとした感じに嫌悪感。

LGBT勉強時、「同性愛者」になるのではないかという恐怖。

・お遍路中→歩く以外にやることが無く、ほぼ強迫観念が頭を支配していた。

・手すりの低い橋の上から飛び降りる想像。

・杖(突起物)を口に入れる想像。

・畑の電流柵を触ろうとする。

・膝が触れる感覚に対する気持ち悪さ反復。

【その他】

・他人とぶつかる、近い距離への嫌悪感

・歩いている時、避けようとしない人、車に対する怒り

・自分が避けたら負けのような観念が若干ある。

・最近はぶつかりそうになったら素直に自分から避けようと努力している。

 

【当時の処置】

・心理カウンセリング(効果なし)

・セラピー(効果なし)

・精神科→精神安定剤(やや気持ちが落ち着き、その後は徐々に治る)

 

 

ざっとこのような感じです。

 

どうですか?

まるで悪魔が憑りついたのかと言わんばかりの恐ろしさ。

 

 

f:id:takAndre213:20170729233738j:plain

 

 

そこでもし精神病、特に強迫性障害で苦しんでいる

あなたがこの記事を見てくれたら、言いたいんです。

 

あなた一人が悩み、

苦しんでいるわけではないんです。

 

僕もなんで自分だけ・・・

とばかり愚痴って苦しんでいました。

 

でもそうやって苦しみに対して反応をすればより

その苦しみは頭を、精神を支配しようとします。

 

ほんとガキみたいですね。。。。

こういうやついません?

 

いたずらっ子に対して「やめろよ!」

って抵抗するとさらにいたずらしてくる奴。笑

f:id:takAndre213:20170728231738j:plain

 

それならこっちから大人な対応してやりましょう。

 

不快感を感じても静かに反応せずに、ただ観察し、受け流す。

 

どうせそんな苦しみはどっかにいってしまうのだから。

 

 

万物はすべては移り変わるんですから。