ライフプランって・・・

くライフプランを立てなさいとか、

キャリアプランをしっかり構築していきましょう!

この時代は何となく生きていると危ないですよ。

 

 

 

なんて言葉をよく耳にする。

 

 

 

 

というか僕はそういうビジネス系のコミュニティで

それらを散々刷り込まれた。

 

そこのコミュニティにいる人たちは

 

1年後はこう、5年後はこう、10年後は、20年後は・・・・

 

というように自分の人生設計に熱心になっていた。

 

f:id:takAndre213:20170727160142j:plain

 

僕もそのように頑張って理想の自分を書き出して立てていたのだが、

どうもしっくりこない。

 

 

 

 

煮詰まっていたところ、

最近ブッダの教えから、

 

諸行無常

 

という言葉を学んだ。

 

これは仏教用語で、

 

この世の現実は全てすがたも本質も常に流動変化するものであり、

一瞬といえども存在は同一性を保持することができない

 

ということをいう。

 

 

 

 

 

そう。

全ては永遠に続かない。

この身も、所有物も、家族だって、友だって、

己の思考や観念だって全て移り変わっていく。

 

 

 

 

それなら今掲げる何十年後の理想の自分像だって

移り変わるに決まっている。

 

 

それなのに今から自分の人生をコントロールしようとして、

 

あれこれプランを練ることで、

移り変わった時にその過去のプランに縛られながら

生きるのは本末転倒じゃないか?

 

 

 

もちろん大まかなプランを立てて、

自らがこの人生で歩む方向を

定めていくことはしていかなければならない。

 

 

 

しかし、そのライフプランに執着し、

今という現実の魂をすり減らす行為は非常に見てて辛い。

 

 

今、本当に取り組みたい事に

淡々と挑むことで必ず道は開ける。

 

 

ライフプランをしっかりと綿密に立てて、

堅実に生きる人生もいいけれど、

 

世の中そんなトントンいくものではない。

 

 

 

まあ、なんだかんだ人生紆余曲折して辿り着く場所は、

もうすでに神の意志で決められてはいるのだが・・・笑