思考は現実化してしまう。

近自分がイメージすることが

すぐに何らかの形で自分の目の前に現れて来る。

 

望むことも、望まないことも。

 

意識がそこに向かえば向かうほど、

そのイメージ(思考)が現実化する。

 

〇〇が起きてほしくないと意識して、

イメージをし続けてしまうと

それは自分の目の前にご丁寧に現れてくる。

 

 

だから今、不安や恐れを抱きながら生活していると

そのままの現実が目の前に現れる。

 

ポジティブ思考になりましょう!

 

とかいう暑苦しい自己啓発は嫌いだけど、

 

ネガティブ思考で常にマイナスの現実にフォーカスしていると

そのとおりネガティブな人生になることは間違いない。

f:id:takAndre213:20170818190256j:plain

岡山英語村 nano village

、岡山英語村というところに来ている。

 

広大な自然の山奥にポツリとその村はあった。

 

これから僕はここで約2ヶ月間

ボランティアとしてこの村に滞在することになった。

 

www.velco-english.com

 

この村の仕組みは、

外国人は無料で宿泊でき、三食(自炊)がついている代わりに、

この村へ来る日本人(滞在は有料)に英語を教えたり、

庭仕事やその他もろもろの作業を手伝うというのが条件。

 

 

日本人滞在者はこの村でネイティブと

どっぷり英会話に浸かることができる。

 

日本にいながら、岡山の山奥で

留学体験ができるというシステム。

 

英会話の能力を上げるにはもってこいの場所だと思う。

 

 

僕はボランティアとして参加するので、

実質無料で滞在できるということで、

 

仕事がガッツリあるのかと思ったら、

初日の印象はかなり「まったり」とした感じだった。

 

まさにスローライフ

 

2ヶ月間このスロー感や虫の大群に耐えられるだろうか

(僕はなかなか虫嫌いを克服できないでいる)

という不安にいきなり襲われている。

 

でも何事も解釈次第

 

ダラケようと思えばいくらでもダラケられる環境だからこそ、

自分に厳しく、何かこの村に貢献して残せるように、

そして自分自身にも得られるものがあるように、

今やれることを精一杯、淡々と取り組んでいこうと思う。

 

これは違うとか、自分に合っていないとか

周りの環境や外側に不平不満を言うのではなく、

この感覚にしっかりと向き合って、

自分の心を鍛えよう。

 

これも何かを学ぶチャンスだ。

 

f:id:takAndre213:20170802215228j:plain

 

何かしなければならないという強迫観念

 

は常に何かしていないと気が済まない。

本を読んだり、カフェや図書館に行ったり、映画を観たり、散歩したり、ブログを書いたり、YouTubeを観たりして平凡な一日を終えていく。

隙間時間には常にYouTubeやFebeで音声を聞いたり、音楽を聴く。

 

 

でもそれらは無意識に「何かしなければならない」という

強迫観念に襲われているからでもある。

 

 

常に何かしていないと落ち着かない。

 

時間がもったいない。

 

何だか時間を無駄にしている感じがする。

 

何かしていないとウズウズする。

 

 

 

だから隙間時間を無理やり埋めようと何かしらする。

 

 

こんな気持ちになるのは僕だけではないはず。

 

f:id:takAndre213:20170801172805j:plain

 

でもこういう非生産的な時間を受け入れて、

自分と向き合う時間も大切なんだなと思う。

 

 

 

 

人間には本来は

「~するべき」

「~しなければならない」

「こうあるべき姿」

 

なんてものはない。

 

 

だから情報の洪水から一旦距離を置いて、

自分に

「好きに生きていい」

という許しを出そう。

 

 

そうして自分を解放していくことで、

今までどれだけ自分で自分を縛っていたか、

周りから洗脳されてきたかがよくわかる。

 

一旦ゼロベースになって自分と向き合ってみよう。

反出生主義

今、社会問題として話題になっている

少子化

 

でも僕はこの少子化については

別にいいことではないのかな。

 

なんて思うことがある。

 

 

 

なんだか最近は生きてる意味

なんてものを考えたりするんだけど、

 

 

 

こんな苦しみや悪に満ちた地球に、

ピュアなかわいい子供たちを

産み落とすこと自体がな感じがする。

 

 

 

ブッダもこの世は四苦八苦であり、

苦しみに満ちていると言っている。

 

f:id:takAndre213:20170801014115j:plain

 

四苦

生・・・生きる苦しみ

老・・・老いる苦しみ

病・・・病気の苦しみ

死・・・死ぬ苦しみ

 

 

 

八苦

求不得苦・・・お金・地位・名誉を求めるが手に入らない苦しみ

怨憎会苦・・・悩みや憎しみを抱いてしまう人と出会う苦しみ

愛別離苦・・・愛する人別れなければならない苦しみ

五蘊盛苦・・・心身を思うようにコントロールできない苦しみ

 

 

 

 

まあよくこういう苦しみから何かを

学ぶために地球に生まれてくるとか、

 

魂の修行に自らの意思で来た。

とかよくスピリチュアルではいうけれど、

 

 

 

何だかしっくりこない。。。

 

 

 

 

 

僕も少し前までは結婚はして子供は絶対欲しい!

なんて考えていたけれど、

それは自分中心で物を考えていた。

 

 

 

結婚なんてたかが人間が作った社会システムであって、

それに従わずに生きたって何も問題はない。

 

 

 

子供が欲しいなんて無責任なこと言って、

これ以上、純粋な子供たちを汚したくない。

 

そして何よりこの腐敗した地球で苦しみを味わって欲しくない。

 

 

 

空想に聞こえるかもしれないけれど、

今の僕は割と本気な考え。

 

 

 

そんな考えを持ち始めて、調べていくとやはり

似たような考えを持った人は昔からいた。

参照程度にどうぞ。→ 反出生主義 - Wikipedia

 

 

 

確かに幸福感を感じるためには、

苦しみという極を感じないと味わえない。

 

 

 

でもこうやってエゴが渦巻く

「地球」で味わう苦しみというリスクをとってまで幸福感を得ようと

来るところでもないと思う。笑

 

 

 

 

別にこんな記事を書いてるからって

 

僕本人は自殺願望なんてない。

これからも生きるということを全うする。

 

 

でも最近の僕は

この嘘やコントロール、不平等や権力、

金などで動いている世界には正直もううんざりしている。

 

 

だから笑顔を浮かべてはしゃいでいる赤ん坊や子供たちを見ると、

とても癒されるとともに、

これからこの世界の闇に洗脳されていくのかと

やるせない気持ちになってしまうことがある。

 

f:id:takAndre213:20170801014700j:plain

 

本当に余計なお世話だな(笑)

 

 

 

 

まあこの今の自分の考えも移り変わるのかな。

とりあえず記録として書き残しておく。

お気に入りYouTubeチャンネル♪

今回は自分がよく情報収集で

視聴しているYouTubeチャンネルを紹介。

 

f:id:takAndre213:20170730225951p:plain

 

別に個人的に直接繋がりがあるわけではなく、

純粋に皆さんにおすすめしたいのでここに記録しておきます。

ではどうぞ~(^_^)

 

 

www.youtube.com

この方は引き寄せ、スピリチュアルな面から、

経済、ビジネス、旅行など幅広い分野に精通していて、とても僕の憧れの方。

 

僕が留学時代ずっとこの方の動画を見ていて自分の思考が変化し、

人生が非常にいい方向に向きました。

 

 

www.youtube.com

この方も留学時代に片っ端から動画を観漁り、

新たな思考をインストールするきっかけとなった方です。

脳科学、心理学、スピリチュアル、コピーライティング、自己啓発など

深い知識を伝わりやすい話し方でお話しています。

 

 

www.youtube.com

白坂さんは元塾講師で伝え方が非常にわかり易く、

知識量も動画投稿数が物語っています。

 

自己啓発、ビジネス、潜在意識、宗教、社会学、哲学、倫理、子育て、コーチング、(ダンス笑) など

本当にさまざまなジャンルを毎日更新されています。

 

www.youtube.com

 

スピリチュアル、自己啓発という

言ってみればやや曖昧な概念をしっかりと論理付けて

説明していて、非常に腑に落ちます。

 

普段他でよく聞く話も、改めてこういうことだったのか!

と納得してしまいます。

真顔で挟んでくるギャグにも注目(笑)

 

 

www.youtube.com

この方の書籍は自己啓発、ビジネス書コーナーでは

一度は見たことがないでしょうか?

 

経営コンサルタントとしてのズバリ本質を突く、

シンプルで刺さる言葉を沢山浴びせてくれます。

 

僕はこの方の音声教材(真夜中の雑談)を毎月購聴していました。

Youtubeでの千田さんの音声では物足りなくなったら、

こちらも非常におすすめ!↓

mayonaka-zatsudan.com

 

 

www.youtube.com

この方は書籍「ユダヤ人大富豪の教え」を筆頭に

数々の書籍を執筆するベストセラー作家です。

 

「ワクワクすることをする」「幸せな経済自由人」

これらのキーワードで講演やセミナーをされています。

 

 

僕自身、本田健さんのセミナーや講演によくいきました。

しかし彼はマーケターとしてもかなりの実力をお持ちで、

依存体質が強い方は少し気を付けた方がいいかもしれません笑

 

気になる方はこちらの記事をご覧ください↓

koiken.hateblo.jp

 

 

 

⑦世界の裏側・闇・宗教系で関心がある方におすすめ

 

まず先にこれらの動画を見て、マインドコントロールの実態を知ってからご覧下さい。

https://www.youtube.com/playlist?list=PL78D504E1308E457E

 

 

 

www.youtube.com

※僕は「幸福の科学」信者ではありませんが、

真実を知るためにはおすすめのチャンネルです。

 

 

www.youtube.com

これが世の中の真実?オカルト・都市伝説・陰謀論に抵抗がある方には疑い深い部分もあるかもしれませんが、、、

信じるか信じないかは、あなた次第です(笑)

編集がイカしてます!

 

 

www.youtube.com

こちらは海外からの真実追及チャンネル。

少し、悪魔などが出てきて、キリスト教色が強く感じますが、

 

なかなか説得力のある動画が多いです。

あくまで判断が自分の頭でお願いします。

 

 

 

 

以上が僕のお気に入りのYouTube チャンネル。

現代はインターネットでも十分有力な情報を個人が得られます。

 

テレビのようなメディアは正直、

信頼しない方がいいといっても過言ではないでしょう。

 

 

これからは自分で情報を仕入れて、精査する

情報の目利き力が大切になってくると思います。

 

洗脳の世界

 

の中には

洗脳が蔓延ってる。

 

政治、経済、教育、ビジネスなどなど

 

上が情報をコントロールして、

全く異なった情報を刷り込み、

弱者から搾取する。

 

これが現実の世界。

 

 

 

そういえばこの本→ f:id:takAndre213:20170729230959j:plain

 

を最近読んで思い出した。

 

 

 

僕も実際、

ビジネス系の商材を上手に売り込まれて(洗脳されて)

合計で約120万円ほど搾り取られた経験がある。

しかもサラ金に学生の頃に借金までして。。

 

 

当時は自分はこれが正しいと自信を持って決断し、

そのコミュニティに居座っていたけれど、

 

今思い返せば、

トップやその周りの上位層のカモに

なっていただけだった気がする。

 

 

この話を聞いて、

自分は絶対大丈夫だと

思っている人が一番危ない。

 

 

 

依存体質や、

自分の頭で考えず、

決断をいつも誰かに任せる人

 

 

そういう自分に心当たりがある人は

特に気を付けてほしい。

 

なぜなら実際自分もそうだったから。

 

 

 

洗脳

をかける人たちは

自分達の利益を最優先し、

弱者からお金を搾り取って、

自らを豊かにすることばかりを考えている。

 

 

必ずしもそういう人ばかりではないが、

大半の人はエゴが強くて、

自分自分のマインドの世界にいる。

 

 

 

そして情報弱者の価値観や弱みに付け込んで、

多額のお金をいとも簡単に巻き上げる。

 

 

「経済的自由人になりたくありませんか?」

「時間に縛られない生き方で人生の主導権を取り返しませんか?」

「高価なスポーツカー、高級ホテル、海外へ自由に旅行」

 

 このようなワードで相手の価値観を探って、

「こんな夢を叶えられますよ!」

と甘い誘惑をしてくる。

f:id:takAndre213:20170729232745j:plain

 

 

 

でも一つ聞きたい。

 

それらの夢が本当にあなたの夢なのか?

みんなが目指しているから、自分も目指す。

というのはやめた方がいい。

 

それはあなたの夢じゃないのだから。

 

今や価値観の多様化で

本当に多彩な生き方ができる。

 

 

だからそういう型にはまった

成功や夢を目指すのではなく、

 

 

 

自分が本当に好きなことや

目指したい道を見つける。

いやそれを「思い出す」ことを優先してほしい。

 

 

 

そうした上でいかに騙されずに生きるには、

①自分の軸をしっかりと持つ

②心理学、セールス、マーケティングを学ぶ

③相手(企業やセールスマン、ネットワーカー、カルト勧誘)の視点に立って意図をくみ取る

 

 

これらは大事だと思う。

 

上記に挙げた書籍にも

相手の手を知ることが洗脳の免疫に繋がる

と言っている。

 

 

もう他人の思考に支配されて、

奴隷のような生き方からは抜け出そう。

 

 

他人と比較せず、自分自身の道を歩んで行こう。

 

参考までにどうぞ。

www.youtube.com

 

幼き僕の精神を蝕んだ強迫性障害の記録

振り返りたくない過去だが、これを浄化しなければ次の自分には進めない気がする。

しっかりと自分と向き合う。

f:id:takAndre213:20170728231856p:plain

 

【自分の性格】

心配性・やや完璧主義・やや潔癖症・好奇心旺盛・飽き性・こだわりが強い

 

【経緯】

・小学生高学年時(5~6年生)に始まる。

・友達との人間関係に悩む。

・喧嘩後に仲直りができず、絶縁になることが多かった。

・相手にやられたことがフラッシュバックして、泣きじゃくる。

・当時は意味も分からず毎日のように泣いていた。

・自分の感情が抑えられず、暴力・破壊・いじめ・盗み行為をする。

・当時の一連の自分の暴力性・脅迫行為に対して家族には理解されず、たびたび両親との喧嘩もあった。

・結局ただ思春期だからとその当時は片づけられる。強迫性障害という言葉も出てこなかった。

 

視線恐怖・・・ジーっと見られることに対して過度に嫌悪感を持つ。

・目が合ったら逸らさない。逸らしたら負けという観念があった。

・これが原因でジッと見てくる相手に対し、徹底的に排除しようと相手に対して陰湿ないじめを仕掛ける。(不幸な手紙・自転車のサドルを隠す・上履きやその他の物を隠す等)

・当時のいじめの計画を一人で練っていた自分を思い返すと狂気を感じている。サイコパスなのか?

・誰もいないのに誰かに見られている気がする

 

この視線に対する嫌悪感はでも続く。

・特に中学生~大学生くらいの男からの視線が気になる→「見られているのではないか・・・」

見ないように努力している。

・年寄りなどは特になし。

・逆に異性からは自分が好かれているのではないかという勝手な妄想をしてしまう。したくもないのだが・・・。

・そのため道を歩いている時の視線のやり場に困る。

・視野で視線を感じるとやはりこちらからも見ようとしてしまうこともある。

・過度に視線に対する不安・不快感・苛立ちを感じてしまう。→視線恐怖症

 

強迫行為・・・主に自傷的な脅迫行為が多い。

自傷的な脅迫行為

・喉に何か(手・突起物)を突っ込み、嗚咽。

・鼻の奥に指を突っ込む。

・鼻に水を入れる。(プールや風呂場など)

・ドアに手を挟む。

・扇風機に指を入れようとする。

・足を意図的に吊らせる。

・刃物が触れると何度も触れようとする。(リストカットはしていない)

・鋭いもの(先端恐怖症?)で自分を傷つけようとする。

→突起物が苦手になる。料理もできればしたくない。

・熱い物を触る。

・ボーリング場の玉が出てくるところに手を入れたらどうなるだろうか・・と考える。

・舌を噛む。

・音量をわざと爆音にする。

・コンセントや電気にぬれた手で触ってみようとする。感電

 

 

とにかく自分が危ない・これは危険だ・こうなったらどうしようと判断したことを一度興味を持ち、実際にやってみたくなる自分が出てきて強迫観念が起こる。

しかし痛いことを避けようとする自分も出て脅迫観念に対する葛藤・苦悩が生じる。

 

現在は自分をコントロールできるようになり、危ないことは繰り返しやらずにはできているが、一度トリガーが引かれるとやはり頭を支配されるとその脅迫行為を行ってしまうこともある。

 

その他 脅迫行為

・自分の顔や髪に何かゴミが付いていないか確認する。または友達に確認させる。

・自分の体臭を気にする。体臭や頭皮の匂い

・謝っておきたい・言っておきたい衝動。

スマホ画面シールに対するこだわり。

・神社での作法や誤った行動での罰当たりに対する恐れ。

・家の鍵確認作業

・電車のホームで後ろから突き落とされるのではないかという恐怖心。

・アルバイトでの接客がしっかりとできていたかどうか、不快感をお客さん、相手に与えていないかどうか不安になる。

・自分が万引きしていると店員に思われて警戒されているのではないかという不安。

・テレビ巻き戻し・・・しっかりと聞き取れているだろうかと不安を解消するため。

・溜め込み衝動・家に持ち帰りたい衝動(幼稚園時)

・カードの枚数確認作業。ちゃんと枚数あるかどうかを確認。

・腹痛時、盲腸ではないかという恐怖心。

・触る回数指定。

回数の指定・・・現在は具体的な儀式の回数は決められていないので、終わりがない。

昔は全ての強迫行為に対して2・3・5などの回数が決まっていた。

 

 

最近の強迫観念

・上記に上げた強迫観念もふとしたトリガーによって始まることがある。

・痛々しい映像の脳内フラッシュバック反復→発狂(打消し行為)

・骨折に対する過度な恐れ。

・そのような過激な暴力的な映像を見たくないけど見たくなる脅迫観念。

・バイク・車乗車時・・・フッと思ったり、体の接触がトリガーとなる。

・忘れ物やや過剰確認。

・電車のつり革のヌルッとした感じに嫌悪感。

LGBT勉強時、「同性愛者」になるのではないかという恐怖。

・お遍路中→歩く以外にやることが無く、ほぼ強迫観念が頭を支配していた。

・手すりの低い橋の上から飛び降りる想像。

・杖(突起物)を口に入れる想像。

・畑の電流柵を触ろうとする。

・膝が触れる感覚に対する気持ち悪さ反復。

【その他】

・他人とぶつかる、近い距離への嫌悪感

・歩いている時、避けようとしない人、車に対する怒り

・自分が避けたら負けのような観念が若干ある。

・最近はぶつかりそうになったら素直に自分から避けようと努力している。

 

【当時の処置】

・心理カウンセリング(効果なし)

・セラピー(効果なし)

・精神科→精神安定剤(やや気持ちが落ち着き、その後は徐々に治る)

 

 

ざっとこのような感じです。

 

どうですか?

まるで悪魔が憑りついたのかと言わんばかりの恐ろしさ。

 

 

f:id:takAndre213:20170729233738j:plain

 

 

そこでもし精神病、特に強迫性障害で苦しんでいる

あなたがこの記事を見てくれたら、言いたいんです。

 

あなた一人が悩み、

苦しんでいるわけではないんです。

 

僕もなんで自分だけ・・・

とばかり愚痴って苦しんでいました。

 

でもそうやって苦しみに対して反応をすればより

その苦しみは頭を、精神を支配しようとします。

 

ほんとガキみたいですね。。。。

こういうやついません?

 

いたずらっ子に対して「やめろよ!」

って抵抗するとさらにいたずらしてくる奴。笑

f:id:takAndre213:20170728231738j:plain

 

それならこっちから大人な対応してやりましょう。

 

不快感を感じても静かに反応せずに、ただ観察し、受け流す。

 

どうせそんな苦しみはどっかにいってしまうのだから。

 

 

万物はすべては移り変わるんですから。